カレンダー
2015年5月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
おすすめ店

シュガースクラブで角質ケアしてます

con1

乾燥肌持ちの私は毎日きちんとクレンジングや洗顔をしていますが、気が付くと肌のざらつきを感じてしまいます。
皮脂の分泌が少なく代謝がおちているせいか、どうも角質が溜まりやすい傾向にあるようなんです。

角質が厚くなってしまうと化粧水などの浸透がわるくなってしまい、せっかくの有効成分が肌の奥まで届かずきちんとスキンケアできなくなってしまいます。

そこで、角質ケアをしようと思い、肌に優しいピーリング剤を使ってみたのですが、乾燥肌の私にはちょっと刺激が強くピリピリ感があり肌に合わなかったんです。

肌に優しく角質ケアできる物を探していたところ、シュガースクラブに出会いました。
シュガースクラブとは砂糖の粒々を利用して角質を取り除いたり毛穴の汚れを奥から取り去ったりできるスクラブ剤のことです。
手作りも可能だけど、日持ちしないのと面倒なので、私は市販品を使っています。

砂糖は水に溶けやすく、保湿力が高いというメリットがあるんです。
私が使っている物には黒砂糖やカカオポリフェノールが含まれているので、何とも美味しいそうな香りと色がたまりません。
これで週に一回スクラブすると、不要な角質を優しく取り去ってくれて、肌がつるつるになるんです。
乾燥肌でも安心して使えるので、潤いのある肌を保つのには最適です。

ヘア・スタイルと髪質

con3

髪の毛を短くしたら、急にクセッ毛になってしまった。
もしくは髪を伸ばしてみたら、クセッ毛になってしまったという記憶がある方はいらっしゃいませんか?
実はこれ、髪を切ったり伸ばしたりしたからではなく、髪の毛のクセそのものが影響しているのです。
細かく縮れたようになってしまっている毛は、髪の生え際からそうなっているものが多いので、髪の長さにはあまり影響されません。
ですがこの縮れ具合が、髪質によって異なっているのです。ゆっくりと大きくカーブをしているようなタイプ。縮れるとまではいかなくても、少し波打っているタイプなど、色々とあり、それが髪型全体へと影響をしています。
ですから、髪の毛を短くしたらクセが出てしまうようになったという方は、元々緩やかなカーブをもつ髪の毛だったのだけれど、それが髪の重さでまっすぐになっていたというもので、伸ばせばまた以前と同じような髪の毛に戻ります。
また逆に、髪の毛を伸ばしたらクセッ毛になったという人は、短いとウェーブがそれほどでもない角度でまとめられていたので目立たなかったけれど、伸ばしたら髪の毛本来の髪質に影響されてしまったということがあります。
髪型をきっちりまとめておきたいという方は、自分の髪質を生かしたヘア・スタイルを覚えておくと、美容師さんにも相談しやすいです。

美容には食事と睡眠が大切です

con2

40代に入った途端に、肌がカサカサしたり、髪にうねりが出たり、
体重が落ちにくくなったり・・・とガッカリする事が沢山起こりました。
ですが悲観的になるのは元来嫌いなので、楽しくアンチエイジングをしてみようと思いました。
最初は手っ取り早くサプリメントでコラーゲンやプラセンタを取ってみました。
ですが私はなんでも出来るだけ「手軽」に「気軽」な気分で「安く」やりたいんです。
どうしたらいいかなと思って、まず生活スタイルを見直しました。

まず食事の見直しです。
基礎代謝が下がっているわけですし、内臓だって老化しているんだろうから、
質の良い食材を選んで、腹八分目で食事を終えるように意識してみました。
使用する油も友人の勧めで“えごま油”に変えてみました。
それから朝は必ずスムージーを飲むようにしています。
そうすると午前中のうちに必ずお通じがあって、お腹がスッキリするんです。
便秘をしているとお肌にも悪いですものね。

次に睡眠ですが、いわゆるゴールデンタイムは必ず眠るようにしました。
ついつい大好きな映画をみて夜更かししがちでしたが、
必ず22時までにお布団に入るようにしました。
早く眠れば、朝もスッキリした気持ちで目が覚めます。

この2点を気をつけたら肌が健康になり体重も3キロ落ちました。